« このBlogのデザインは~ | トップページ | 引用文の装飾するぞぉ~ »

2006年5月18日 (木)

今日はお風呂の日~

今日は近くにあるスーパー銭湯が半額になるお風呂の日でした。ウチでは銭湯に行くのは大体この時です(⌒▽⌒;)いつもは結構多くの人が利用していて、イモ洗いとまではいかないけど洗い場も結構混んでるんですが、今日は行った時間が遅かったのかそれほど混んでませんでした

実は僕はこういう風な公衆浴場に行くのはあまり好きではありません。風呂や温泉が嫌いな訳ではなく(どっちかというと多くの人より好きなくらいです。特に温泉は)落ち着いて入れないからです。

何故、落ち着いて入れないか?それはある種の人達が結構いてどうしても気になって気になって・・・

では ある種の人達って・・・?

それは、最近とみに増えてると思われる”オジサン”です(⌒▽⌒;;;;;

さて オジサンの定義とは・・・これは僕の大好きな作家の一人である玉村豊男さんの著書『日常の極楽』によりますと

1.中年の男で   2.自己(会社)中心的で   3.社会性(会社以外の社会への理解)がなく   4.しかも(オバサンほどではないがやはりある意味で)理由も無く自信に満ちている

という事で、さらに

オジサンというのはオバサンの”男性形名詞”なのである

 と定義されてます。因みにオバサンの定義というのは

1.中年の女性である(中年という言葉も曖昧で個人差があるが、三十歳くらいから資格ができ、上は、みんなにおばあさんと呼ばれるまで続く   2.自己中心的である(他人の迷惑どころか、他人の存在そのものを考えない)   3.社会性が無い(視野が狭く、社会や世界への想像力が欠ける)   4.しかし理由もなく自信に満ちている

という事で結構うなずけませんか?この”オジサン”達がまた結構好き放題してくれて・・・
”公衆”浴場と”自分ち”の風呂の区別がつかないのか、タオルは浴槽に入れるわ 浴槽(特にサウナから出た後に入る水風呂)に潜ってさらに顔を洗うわ、挙句の果てに唾や痰を吐くは・・・
(T_T) ウルウル

気にしないようにしようとは思うのですが、どうしても目に入って・・・別に正義感を振りかざす訳では無いのですが 流石に目の前で顔を洗われると・・・・・正直エエ気持ちではないですね~

しかも目の前には

【潜ったり顔を洗ったりしないでください】

と注意書きまであるのにぃ~( iдi ) ハウー
「あのぉ~まだ日本に来て日が浅いんですか?日本語の読み書きはまだ出来ませんか?」
とか聞きたくなります。

不思議な事に電車等での携帯のマナーがとか コンビニの前で座り込んで・・・とか言われている若い人が こういう事をしているのは見たことがありません。見た目は金髪ヤンキーな彼らでも結構マナーを守って入浴しているので見てて不快な気分になる事は殆どありませんね。まぁ何人かの仲間で来てると大きな声でしゃべったりとかはしてますけどね、大して不快ってレベルではないですね。

それよりも、そういう若者に眉をひそめるオジサン達の方がこういう所では酷いですね。携帯のマナーが・・・って若者は周りがそういう目で見てるのは知ってるけど「関係ねーや」って思ってる様に思いますが、こういうオジサン達は周りがそういう目で見ている事さえ気づいていないのではないですかね~

まぁ、こういうオジサン達を反面教師にして 将来はせめて「このオッサンはぁ!!」って言われない様にしたいものです。
因みに女湯に入ってる(当たり前かぁ~)嫁さんに聞いてみる女湯でのオバサンも同じ様な状態っていうかもっと酷い様です~~~(;´▽`A``
誰かレポートしてくれないかなぁ?

さて公衆浴場にかかわらず、みんなの周りにも困ったオジサンはいませんか?

|

« このBlogのデザインは~ | トップページ | 引用文の装飾するぞぉ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はお風呂の日~:

« このBlogのデザインは~ | トップページ | 引用文の装飾するぞぉ~ »